› 
事業案内 › 
光学・液晶事業

光学・液晶事業

技術・人材・国内生産にこだわり、長年培った職人技で高品質な製品の提供を行っています。自社内に液晶ディスプレイ後工程の製造ラインを持ち、お客様のご要望に応じて、付加価値を加えたカスタム生産が可能なモノづくり工場です。試作・小ロットにも対応、お気軽にご相談ください。


弊社が長年車載向けの少量多品種に対応し、培ってきた液晶製造技術で
「安全・安定・安心」
を基軸に国内生産を続けています。




自社内に液晶ディスプレイ後工程の製造ラインを持ち、お客様のご要望に応じて、付加価値を加えたカスタム生産が可能です。
海外とも協業し、前工程調達ネットワークをもっており自社検査を通して、高い品質基準で製品を提供できます。
世の中がアクティブLCDに進んでゆく中で、弊社にもTFTパネル設計要員を有しており、柔軟な対応をはかれます。<br />
回路基板作成や自社内の板金加工が可能で、装置の製作・供給もできます。
弊社の技術を用い、ローコスト・小ロット対応可能・高歩留りで、フレキシブルな生産に対応します。
当社はかねてより、液晶表示パネル領域で顧客企業の一工場として自動車業界セクター規格であるTS16949の認証しておりましたが、活力ある会社作りのため、再度ボトムアップで全社をあげてISO9001(2008年版)を認証取得いたしました。認証範囲:本社・ショールーム ・江津・石見・大阪・東京<br />



液晶製造工程
・セル切断工程<br />
・面取り・セル洗浄工程<br />
・外部印刷工程(ガラス上)<br />
・偏光膜貼付工程<br />
・セルマーキング工程<br />
・外部印刷工程(偏光板上)<br />
・ピン接続工程<br />
・フレキ接続<br />
・COG = Chip On Glass<br />
・駆動基板組込み<br />
・バックライト組込み<br />
・フレーム組込み<br />
・最終検査工程<br />


液晶とは?
液体(Liquid)と結晶(Crystal)の一文字ずつをとって「液晶」。液晶は液体であるのにもかかわらず、液晶の性質をもった物質である状態を言い、ある一定の方向に振動する光しか通さない性質を持ち、光を通したり遮断したりできます。液晶の性質を利用した表示装置は、消費電力が少なく、目が疲れないというメリットがあって、今後ますます用途の多様化がすすむこと間違いありません。



技術紹介

↓ ↓ ↓ 知りたい項目をクリックしてください ↓ ↓ ↓


Chemical-strengthened glass / Cutting technologyEnglish page
NEW!



ウシオライティング株式会社optical Modulex(特殊光源装置)
ウシオライティング株式会社
optical Modulex(特殊光源装置)
中四国地域の販売代理店業務を行います。

ウシオ・オプティカル・モデュレックスは、厳しく規格化されたパーツユニットを用途に応じてコンポーネントできる、新しいカタチの光源装置です。「光源」「光量」「照射方法」など、貴社で必要とされているスペックの器具を短納期、低コストでご提供することが可能です。

使用用途
各種実験・研究用 疑似太陽光照射装置 検査用
照明・ファイバー照明露光
樹脂硬化
分光器
近接場光
セルⅣ特性評価
耐光試験
各種評価・実験
検査の参考例
●鋼板の表面検査
●マイクロレンズの欠陥検査
●フォトマスクの不良検査
●ガラスのキズ・脈理検査
●液晶ガラスのキズ検査
●フィルムのキズ検査 …など