BUSINESS事業内容

光学・液晶事業

~お客様の期待を超えたクオリティを~
少量多品種にも対応し続ける、
モノづくりへの挑戦!

弊社はお客様の要望にきめ細かく対応するべく、長年培ってきた技術力で、フレキシブルかつ少量多品種の生産体制を確立し、メイドインジャパンにこだわった高品質な液晶パネルや光学製品を提供しています。時代のニーズにあった製品を製造していくことはもちろん、エンドユーザ様が長期に渡って使用でき信頼していただけるものを提供し続ける必要があります。

作業の様子
ガラス切断作業の様子
ガラス切断作業の様子
液晶検査の様子
液晶検査の様子
生産設備の自社開発

安価な海外製品に対抗するには、単にメイドインジャパンであるだけではだめで、精密さとクオリティを深掘りした本当の日本品質が求められています。それを実現し続けているオオアサ電子の大きな特徴は生産設備の自社開発です。自社製を使うことで、設備の修理が必要となった場合でも製造ラインのタイムロスを最小限に抑えることができ、製品の納期短縮やコスト削減にもつながります。試作・小ロットのご要望にも柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

生産設備イメージ
生産設備イメージ
ISO9001を認証取得
弊社はかねてより、液晶表示パネル領域で顧客企業の一工場として、自動車業界セクター規格である TS16949 の認証取得しておりましたが、「活力ある会社作りのため、再度ボトムアップで全社をあげて ISO9001を認証取得いたしました。
認証範囲:本社・ショールーム・江津・石見・東京
ISO9001認証取得
設備イメージ

化学強化ガラス切断技術

様々な技術のなかで、特に自信を持っているのがガラス加工です。液晶製造で積み重ねてきた長年のノウハウが、ガラス加工技術につながっています。液晶、強化ガラスはもちろん、光学製品のガラス加工まで幅広く対応しています。形状、厚みなどお客様のご希望に沿った形状に仕上げますので、お気軽にお問合せください。

ガラスを切断する様子
技術の特徴

当社独自のスクライブ技術で化学強化ガラスを確実・低コストで切断する技術を確立
歩留まり 99% 以上で安定的な切断が可能
化学強化ガラス・一般ガラス加工可能

ガラスを切断する様子
化学強化ガラス切断の流れ
切断可能なマテリアル

■ 化学強化ガラス
・ゴリラガラス(Gorilla):Corning 社
・ドラゴントレイル(Dragontrail):旭硝子社など

■ 一般ガラス
・石英ガラス
・ソーダガラス
・ホウ珪酸ガラス
・無アルカリガラスなど

CONTACTお問い合わせ

本社・工場
メールフォームはこちら
0826-82-3636

受付時間
8時30分~12時15分
13時00分~17時15分
(土日及び弊社休業日は除く)

0826-82-2616